限度額適用認定証についてご存知ですか?入院費のお支払いを減らす方法

限度額適用認定証について

ご存知ですか!?入院費のお支払いを減らす方法 早めに手続きを!ご存知ですか!?入院費のお支払いを減らす方法 早めに手続きを!

限度額適用認定証は入院時、必ず保険証と一緒に2階受付へお出しください。

70歳未満の方

限度額適用認定証を申請すると窓口支払いが減る可能性があります。

  • 申請窓口
    加入中の保険者に申請してください。(保険証をご確認ください)
  • 持ち物
    健康保険証 印鑑 申請書(各申請窓口にあります)
150万円
の手術を受けた場合(一般所得の方)

手続きなし45万円

手続きあり10万円

70歳以上の方

手続きは必要ありません !

150万円
の手術を受けた場合(一般所得の方)

手続きなしで57,600

70歳以上で非課税世帯の方

「標準負担額減額認定証」を申請することで一般所得の上限よりも減額されます。
※標準負担額減額認定証が発行されたら2階受付にお出しください

  • 申請窓口
    加入中の保険者に申請してください。(保険証をご確認ください)
  • 持ち物
    健康保険証 印鑑 申請書(各申請窓口にあります)
  外来 入院
現役並み所得
57,600円
80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
一般所得 14,000円 57,600円
低所得Ⅱ 8,000円 24,600円
低所得Ⅰ 8,000円 15,000円
PAGE TOP