施設方針・環境方針

施設方針

当院は新しい病院のテーマとして「信頼」「満足」「心の癒し」を掲げています。病客さまをはじめご来院の皆様にもご理解のほどよろしくお願いいたします。

「信頼」一安全・安心な医療の提供、プライバシーの保護とセキュリティ確保を行い信頼される病院をつくります

  • 当院の建物は耐震構造で、耐震性を示す 「安全係数」を一般の建物より高い1.25としています
  • 停電に備え、自家発電設備を設置しており、一定時間病院機能を維特することが可能です
  • 廃棄物や感染のおそれのあるものが病客さまと接触しないよう、動線に配慮しています
  • 手洗いなどの水栓は、接触感染リスクを避けるため非接触式(センサー)としています
  • 厨房は食品工場並みの設備で、安全な食事を提供しています
  • ITVカメラやICカードによるセキュリティ管理を実施しています

「満足」一来院された病客さまに満足して過ごしていただける病院をつくります

  • 当院は心臓血管外科と循環器内科が連携してチーム医療を行う「ハイブリッド治療」により、身体にやさしい医療を提供します
  • 急性期からリハビリテーションまで、一貫した医療を提供いたします
  • フィットネス、室内温水プールを併設し、疾病(とくに心臓病・血管疾患)の予防にも力を入れています
  • 個室ではパソコンをお持込み頂ければ無料でインターネットがご利用になれます
  • 診療費のお支払いにデビットカード、クレジットカードがご利用になれます
  • 院内にコンビニ(ATM設置)を併設しています
  • 医療機器に重大な影響を及ぼすおそれがあるため、院内各所に携帯電話利用可能エリアを設けています。マナー守ってのご利用お願いいたします

「心の癒し」一病客さまに心地よく過ごしていただける病院、環境にもやさしい病院をつくります

  • 照明設備はLEDを使用し、センサー制御を行っています
  • 庭園の灌水設備に雨水を使用しています
  • 屋外を含め、敷地内は全面禁煙とさせていただいています
  • 自然の風を積極的に取り入れ、熱が建物内にこもらないような設計としています
  • 環境問題に積極的に取り組んでいます
  • 病棟の廊下は足音が気にならないよう、カーペットを使用しています
  • 来院された病客さまは中庭南側の立体駐車場および渡廊下をご利用ください

2012年11月
心臓病センター榊原病院

環境方針

心臓病センター榊原病院は、医療サービス・病院業務に関わる地域社会の環境問題を認識し、旭川周辺の風光明媚な環境を育み、病院とよりよく調和発展していくことを目指します

  • 医療サービス・病院業務において、地球温暖化の防止、廃棄物の減量と感染性廃棄物の適正な処理、および自然環境への配慮に努めます
  • 科学技術の進歩とともに、一層の環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます
  • 医の倫理、関連する法令、医学関係団体などによるガイドライン、行動規範を遵守し、近隣地域社会との共存を図ります
  • 省エネルギー、設備の効率的運用、資源のリサイクルなど必要な環境管理の対策を策定し、さらに継続的改善に努めます
  • 病院に関係するすべての人の力を合わせて、環境管理の活動を総合的に推進します

当院は、この環境方針を実行・維持し、全職員に周知するとともに、求める人すべてに公表します

社会医療法人社団十全会
心臓病センター榊原病院

PAGE TOP