糖尿病センター専門スタッフが皆様をサポートします

NST 糖尿病センターは

糖尿病による血管障害から守るための適切な治療と、生活の質を高めるようなケアを提供します

1999年2月に糖尿病専門医岡﨑院長が赴任し、糖尿病専門医4人、糖尿病看護認定看護師3人、日本糖尿病療養指導士17人、おかやま糖尿病サポーター6人と県内でも数多くの専門スタッフが皆様をサポートします。中学生以上の学生の方から高齢期の幅広い層の病客さまやそのご家族様の療養上の困っていることを解決できるようにお手伝いしています。

糖尿病は血管障害を起こすため、必要な検査を行い、悪化予防のための血糖コントロールをはじめとしたガイドラインに基づいた治療、関連診療科とも連携しより専門的な治療を行います。

糖尿病 友の会はこちら

11月14日世界糖尿病デイは全国各地の名所がシンボルマークのブルーサークルに色づきます。

岡山駅前ターミナルスクエア
室山 英輝氏撮影

PAGE TOP