病院沿革当院は国内屈指の心臓専門病院で、1932年に開設した歴史ある病院です

沿革

  • 昭和7年(1932年)4月

    榊原亨が岡山市内山下水之手に外科榊原病院を開設

  • 昭和11年(1936年)12月

    心臓の外傷に対して綿紗点絡止血術に世界で初めて成功

  • 昭和12年(1937年)12月

    日本で初めて狭心症に対して心臓に大網移植術を行う

  • 昭和14年(1939年)3月

    榊原亨、心臓鏡を発明し、世界で初めてヒトの心臓弁の動きを映画に撮影

  • 昭和14年(1939年)4月

    榊原亨、日本外科学会で「心臓鏡ニ就イテ」を発表

  • 昭和16年(1941年)3月

    世界で初めて心臓鏡直視下に僧帽弁閉鎖不全症の手術を行う

  • 昭和18年(1943年)4月

    榊原亨、日本外科学会総会宿題報告「心臓外科」担当

  • 昭和26年(1951年)10月

    都市計画のため、現県会議事堂付近に新築し移転

  • 昭和29年(1954年)9月

    県庁舎の建設のため、県の要請により岡山市丸の内2丁目に新築移転

  • 昭和29年(1954年)11月

    世界で初めて心臓手術(ボタロ管開存症の手術)NHK実況録音放送を行う

  • 昭和32年(1957年)7月

    榊原宏2代目院長に就任

  • 昭和34年(1959年)9月

    心臓カテ-テル検査開始

  • 昭和34年(1959年)10月

    人工心肺を用いた開心術第1例

  • 昭和35年(1960年)1月

    医療法人社団十全会榊原十全病院と改組、榊原亨理事長就任

  • 昭和44年(1969年)5月

    CCU設置(中四国で最初)

  • 昭和45年(1970年)3月

    人工ペースメーカー植込み術第1例

  • 昭和47年(1972年)11月

    特定医療法人社団十全会榊原十全病院と改組

  • 昭和48年(1973年)2月

    心臓手術2,000例を達成

  • 昭和55年(1980年)2月

    東備・赤磐・邑久消防の救急車13台との心電図電送システム完成

  • 昭和55年(1980年)12月

    県内外の病医院(約100カ所)から電送されてくる心電図のコンピューター自動解析センター完成

  • 昭和59年(1984年)4月

    心臓病センター榊原病院と名称変更

  • 昭和62年(1987年)4月

    心臓手術4,000例を達成

  • 平成3年(1991年)9月

    榊原宣 第3代理事長就任

  • 平成4年(1992年)1月

    カテーテル・アブレーション1例目(県内初)

  • 平成4年(1992年)6月

    診療棟(北館)新築・既存建物改築

  • 平成6年(1994年)3月

    心臓手術5,000例を達成

  • 平成7年(1995年)5月

    地域医療連携室を開設

  • 平成8年(1996年)5月

    榊原ハート友の会発足(~平成15年6月)

  • 平成10年(1998年)4月

    医療法人社団十全会 心臓病センター榊原東病院の開院(原尾島病院統合)

  • 平成10年(1998年)6月

    大動脈疾患へのステント治療導入

  • 平成11年(1999年)4月

    人工透析室開設

  • 平成12年(2000年)1月

    診療棟(南館)増改築完成

  • 平成13年(2001年)7月

    心臓病センター榊原病院増床199床 心臓病センター榊原東病院減床48床

  • 平成13年(2001年)10月

    診療棟(西館)完成 「OSKメディカルフィットネスクラブ榊原」併設

  • 平成14年(2002年)2月

    心臓手術1万例達成

  • 平成14年(2002年)8月

    カテーテルアブレーション1,000例達成

  • 平成15年(2003年)8月

    ハイケア病棟新設(11床)

  • 平成15年(2003年)10月

    ペースメーカー・ICDセンター設立

  • 平成15年(2003年)11月

    日本医療機能評価機構(Ver4.0)の認定

  • 平成16年(2004年)4月

    ISO14001取得(環境保全マネジメントシステム)

  • 平成16年(2004年) 11月

    東館竣工 HCU開設(16床)

  • 平成16年(2004年)12月

    心臓病センター榊原東病院を本院と統合(247床)

  • 平成17年(2005年)2月

    MRI導入

  • 平成18年(2006年)2月

    64マルチスライスCT導入

  • 平成18年(2006年)4月

    ISO22000取得(食品安全マネジメントシステム)

  • 平成18年(2006年)12月

    心臓手術開始70周年記念講演会 国立循環器病センター 総長北村惣一郎講演  さん太ホール

  • 平成18年(2006年)12月

    旧NHK岡山放送会館借用決定

  • 平成19年(2007年)1月

    三友会 いしま病院と経営統合

  • 平成19年(2007年)1月

    岡山県より、18日付で、特別医療法人の認可を受ける

  • 平成19年(2007年)4月

    創設75周年を迎える【前夜祭 中村紘子ピアノリサイタル(3/31) 記念祝賀会(4/1)】

  • 平成19年(2007年)5月

    旧NHK岡山放送会館改装工事終了、別館として供用開始

  • 平成19年(2007年)5月

    日本初の大動脈弁のポートアクセス手術に成功

  • 平成19年(2007年)10月

    地域医療支援病院の認可を受ける

  • 平成20年(2008年)3月

    三友会いしま病院を統合 「医療法人社団十全会 いしま病院」となる

  • 平成20年(2008年)4月

    320列マルチスライスCT導入

  • 平成20年(2008年)11月

    救急室(2室) 生理検査室拡張

  • 平成21年(2009年)3月

    マンモグラフィ検査開始(いしま病院より移設) (24年4月より休止)

  • 平成21年(2009年)12月

    クラボウ跡地への病院移転計画発表(榊原病院/いしま病院統合)

  • 平成22年(2010年)4月

    脳神経外科 乳腺内分泌科を標榜 (乳腺内分泌科は24年4月より休止)

  • 平成22年(2010年)11月

    日本初の大動脈弁と僧帽弁の2弁ポートアクセス手術に成功

  • 平成23年(2011年)5月

    不整脈治療におけるカルト3システム 導入

  • 平成23年(2011年)8月

    岡山県より、1日付で、社会医療法人の認可を受ける

  • 平成24年(2012年)3月

    エキシマレーザーによる冠動脈形成術 開始

  • 平成24年(2012年)4月

    創設80周年を迎える

  • 平成24年(2012年)4月

    不整脈専門医研修施設・心臓血管麻酔専門医認定施設に認定

  • 平成24年(2012年)5月13日

    榊原敬 第4代理事長就任

  • 平成24年(2012年)9月18日

    岡山市北区中井町に新築移転

  • 平成25年(2013年)11月21日

    経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)実施施設に認定

  • 平成26年(2014年)4月

    糖尿病センター開設

  • 平成26年(2014年)4月

    365日リハビリテーション開始

  • 平成26年(2014年)4月

    整形外科医 常勤医として診療開始(平成29年1月より休止)

  • 平成26年(2014年)11月

    心不全教育入院開始

  • 平成28年(2016年)4月

    入退院支援センター開設

  • 平成29年(2017年)4月

    創設85周年を迎える

  • 平成29年(2017年)5月

    植え込み型補助人工心臓管理施設に認定(岡山県初)

  • 平成29年(2017年)7月

    核医学装置GCA-9300R(東芝メディカルシステムズ社製)導入

  • 平成29年(2017年)9月

    補助循環システム(IMPELLA)の実施施設認定 国内8番目

  • 平成29年(2017年)10月

    リードレスペースメーカー1例目

  • 平成30年(2018年)1月

    植え込み型補助人工心臓実施施設に認定(岡山県初)

  • 現在に至る

PAGE TOP