脳卒中科

動脈硬化ハイリスクにおける脳卒中の予防と治療

  • CT・MRI検査、頸動脈の検査、心臓に血栓がないかなどを調べ、他の病気があるかどうかを考え合わせて治療方針を決定します。
  • 血栓をつくりにくくする薬を使用します。
  • 頸動脈に明らかに動脈硬化がある場合は、手術になることもあります。

ステント治療における脳梗塞対策と治療

「頸動脈ステント留置術」で治療します

PAGE TOP