重症心不全・補助人工心臓管理チーム医師だけでは解決できない問題にも、多職種連携で取り組みます

多職種連携で質の高い医療を提供します

心臓病の中でも重症心不全治療は最も難しく、多職種による包括的な管理が必要です。当施設では様々な職種のエキスパートが集まり、お一人お一人にとって最善の治療を提供します。また、機械的補助循環・補助人工心臓などが必要となる最重症の方々も、お元気になっていただけるよう全力で取り組んでいます。病客さまの未来を照らせるチームとして、日々精進していきます。

チームの活動が新聞に掲載されました。

画像をクリックすると、山陽新聞メディカのページに移ります。
PAGE TOP