教育プログラムPROGRAM

教育プログラムについて

新人看護師研修責任者
飯尾 泰子

新人看護師が臨床実践能力を習得するために現場教育と集合教育を「つなげる」ことが非常に重要であると考えています。
新人看護師が集合教育で学んだことを現場での実践に活用できるよう、指導者が集合教育と現場教育を繋げて教育を進めていける環境作りを目指しています。
「気づき」ができる看護師の育成に力を入れており、参加型・実践型の集合研修プログラムを多く企画しています。新人看護師自身が病客さまのことについて真剣に悩み考え、病客さまの思いやニーズに寄り添った看護は何かということに気づいていけるよう全力でサポートしていきます。

新人教育について

新人看護師研修プログラム(卒後1年)

目標
目標
オリエンテーションの様子
看護技術演習

採血や心電図など実際に行って、これから看護師として働いていくことを実感した

グループディスカッション

看護師としての自覚と、責任の重さを感じた

先輩(2年目)看護師からのエール!!

先輩のエールを聞いて、自分も1年後先輩みたいになりたいと思った!

年間スケジュール

年間スケジュール
PAGE TOP