お知らせ

(新型コロナウイルス変異株による)災害医療宣言

2021.08.23

平素より御理解御支援を賜り、感謝申し上げます。
心臓大血管のハイボリュームセンターとして、全国屈指(中四国・九州No.1)の診療実績を積み重ねてきました。当院の使命は24時間365日「循環器救急の砦」であり、引き続き断らない救急医療を担ってまいります。

一方、新型コロナウイルス変異株による感染拡大により地域医療は逼迫し、岡山県庁からの強い要請を受けて令和3年8月23日よりコロナ対応中等症病床(最大6床)を開設いたします。入院ゾーンを限定隔離し、感染防止策を実施します。(岡山県より入院受入調整のあった場合のみ受入れを行います。当院ではコロナ感染症の一般診療は行っていません。)

当院では呼吸器常勤医は不在で、重症対応はできません。(救命困難なコロナ重症ではなく、ハード面/設備・ソフト面/専門スタッフから、救命が見込める循環器重症の対応に専念させていただきます。)コロナ対応に際し、災害医療としてトリアージを実施しますので、御承知くださいますようお願い申し上げます。

※重症化する場合には、重症病床のある医療機関へ転院していただきます。当院ICUはコロナ対応をいたしません。コロナ対応を理由に、命にかかわる循環器手術の中止や延期はいたしません。

 

令和3年8月23日 心臓病センター榊原病院
理事長・院長 榊原 敬

PAGE TOP